記事一覧

リーボック×イームズ オフィスのスニーカー

リーボック(Reebok)とインテリアデザイン事務所「イームズ オフィス(EAMES OFFICE)」が初のコラボレーション。スニーカー「クラブ シー 85(CLUB C 85)」を、2021年11月5日(金)よりリーボック クラシックストア原宿などで発売する。

インテリアデザイン事務所「イームズ オフィス」とは?

「イームズ オフィス」は、建築や家具デザイン、工業デザイン、生産、写真芸術において多大なる功績を残したチャールズ・イームズとレイ・イームズ夫妻によって設立。2人は、20世紀を代表する最も重要なデザイナーとして、今でも世界的に広く知られている。

シンプルに仕上げたモノトーンの「クラブ シー 85」

「モノトーンパック(Monotone Pack)」と題した今回のコラボレーションでは、リーボックのスニーカー「クラブ シー 85」をベースにしたブラック&ホワイトのシューズを製作。イームズ夫妻がデザイン時にポイントとしていた「使いやすさ、アクセスのしやすさ」を反映し、洗練されたビジュアルに仕上げている。

両カラー共にシンプルなワントーンにまとめつつ、通常リーボックのロゴが入るサイドのロゴウィンドウボックスは、“EAMES”にアレンジ。シュータンには、「イームズ オフィス」のデザインの基礎にある産業デザイン的アプローチをイメージしたタグをあしらっている。また、アッパーとは対照的に、カラフルなトライアングル模様をインソールに採用した。

シューズは、“EAMES”のフォント入りなど3種類のシューレースが付属し、イームズ夫妻が自宅として過ごした通称「イームズハウス」から着想したパッケージに収められている。

【関連記事】:ブランド時計、パック、服、財布、ジュエリー:格安通販

コメント一覧